Shop opening hours: 8:00-18:00

Pantyliners Organics

これまで2003年より「touta.」は布製パッドの製造販売ならびに、代表ユーゴによる書籍出版などを介し広布活動を行い、布製パッド界のパイオニアとして数多くの実績を残してきました。その甲斐もあり、近年認知度は非常に高まったものの、現状は限られたお店でしか入手することができず、興味を持っていても実際に手に入る環境がなく使用に至っていない方が多くいます。そこで、布製パッドの更なる躍進を目指し、2017年春 新たに普及型として布製パッド専門ブランド「Pantyliners Organics♥」を立ち上げました。

 

主軸となる製品は、オーガニックコットン100%の布地を用いた3つの形状からなる13サイズ展開となり、ホテルのアメニティにあるような清潔感のある上質なパッケージに収納されています。自然素材の中でも極力農薬や化学肥料を使わずに育てた100%オーガニックコットンの布から作られた布製パッドは、化学繊維や合成樹脂で形成された使い捨てパッドと異なり、匂いや肌ストレスが軽減されるため快適に過ごすことができます。洗って繰り返し使うことができ、地球に優しい倫理的な製品です。

 

また、パンティライナーズ オーガニックス♥は、2011年 東日本大震災直後、全国的に使い捨て用品の買い占めが起こったことからも、必要とするモノが必要とする方のもとへとあることを優先したいとの考えから、緊急時において布製パッドの使用経験が役立つことを伝えています。物資不足により使い捨て製品が手に入らなくても、身近なタオルやシーツで代用することで、慌てずに済みます。入浴や下着の替えがない時には、清潔な布を適当にカットしてショーツの上に置き、肌にふれる面を清潔な面に折り返し対処することで、カブレや炎症を予防できます。さらにはゴミ処理場が機能していない状況下において、自然素材の布はその場で燃やすことができるので安全です。身近な布の活用法を頭の片隅に留めていただければ幸いです。

 

そしてパンティライナーズ オーガニックス♥の最終的な目的は、世界中の女性を繋げ、また女性達が心豊かに過ごせる環境づくりにあります。そのため、同品の収益の一部はCSR活動として開発途上国の女性の命と健康を守るために活動しているNGOジョイセフの協力のもと、『自尊感情ならびにエンパワメント向上プロジェクト 〜開発途上国における“生理用パッドホルダー“の製作技術の普及ならびに収入創出活動〜』(3P目参照)に用います。それは単に支援する側と支援される側としての関係ではなく、その活動における報告会やスタディーツアーなどの開催を通じ、互いに学び合える関係を築くことで、家族や地域社会に留まらず、世界中へと愛をもたらすことへと繋がると考えています。

これを機に沢山の方に布の心地よさを実感していきたい所存です。

 

 

※こちらのカンパニーサイトでは、ベーシックセットのみのお取り扱いになります。

 

パンティーライナーズ オーガニックス 公式サイト:https://pantylinersorganics.com/